読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何者かになるまでの

音楽、アニメ、演劇。

ねじと新書

研究室を片付ける。

この2日で2億個くらいのねじを見た。

延々とねじとナットとワッシャーを大きさ順に仕分けする様はまさに底辺バイト。東南アジアの労働者もかくやとばかりの単純作業だった。

まあでも整理とか結構好きだからアレなんだけど。自室とか整理と散らかしをどちらも嬉々としてやってるからね。「破壊、そして再構築」って感じでカッコいいね!

昨日の今日でローソファ購入。今使ってるローソファ2sくらいで糞安いの買って2年位使った割に今回アホ悩んだ。そういうところある。

 

「本」と「新書」が一緒のくくりなの少しおかしいと思うんだけどどうかな。

「読書」って物語と新書じゃ全然体験の形が違うわけじゃん。

と、「本を読む態度とコツを見直すだけで今より100倍得する」とかいう文字列を見て思った。

本の話だと思ったら新書の話だった!っていうことこの世の中多すぎない。

ていうか新書ってなんだよ新しいのかよ!反対は古書かよ!関係ないけど新約聖書も略せば新書だね。新書?親書?新?新ってなんだ?

そんな中、すでに岩波文庫を発行していた岩波書店が、判型・内容ともに岩波文庫とは違うものとして創刊したのが岩波新書である。古典を収録する岩波文庫に対し、岩波新書は書下ろしを中心として、「現代人の現代的教養を目的」(巻末「岩波新書を刊行するに際して」岩波茂雄)とした。 

新書 - Wikipedia

 ほんとに古書の反対だった!