何者かになるまでの

音楽、アニメ、演劇。

雪となまはげ

雪が降る降るいって降らない日。ありがとう。ちょっと降ったけどね、まさにニガツイツカユキ、というかんじで。

今日はすごく部屋を片付けた。大量の本。どうしよう。
伊藤計劃「ハーモニー」読了。次から次へと舞台が変わるのいいね。でもこれタグ部分とかアニメで表現できるのかな。
このまま続けて「虐殺器官」読みます。
 

 子ども「いや~!ママ~」
 モットモ爺(じい)「モットモ~」
 子ども「おりこうにします」

素晴らしきシュール。
なまはげと似てるなってなって、なまはげってなんだっけ、ってなって検索して笑っていた。
パニクる子ども、愛らしい。ちっこい脳みそフル回転しても処理間に合ってない感じ。そして最もおそろしいのは母親説。
まあでもこんなのトラウマだもん。おもしれえけど。
おれ今でも着ぐるみ苦手だ。テレタビーズとか超こええ。
なまはげは鬼ではなく神様だから追い払ったりする存在ではないらしい。知らなかった。
いつかなまはげ見に行きたい👹