何者かになるまでの

音楽、アニメ、演劇。

People in the box 「Wall, Window」「聖者たち」 release tour ファイナル @ Zepp DiverCity に行った

今日は待ちに待ったピープルのライブだった。

いやあ、、、待ちに待ったぜェ・・・。4月の中野以来だから、、、大変だった。

スタジオライブの動画見たりして耐えてたものね。


HELLO WORLD 夏フェス【People In The Box】 ① - YouTube

ということで待ちに待ちきったツアーファイナル。

楽しかった以外の感情が湧いてこないライブだった。

いや、、イントロからの天国のアクシデントやばかったね。

帰ってきてから天国のアクシデントばかり聞いてる。

イントロ素晴らしかった。音源化してほしい。

今日は心なしか音量が大きく感じて最初の翻訳機のあたりとか結構心配だったのだけれど(耳栓持ってきてなかった)、途中からはすっかり忘れてしまっていた。

まあピープルライブで耳悪くなるなら本望だっ。

久々のおいでよはやっぱり押しも押されぬ名曲だったし、馬はなんだか東欧の光景が脳内に広がった。(世界ふれあい街歩きみたいな)

ダンス、ダンス、ダンスとニムロッドは王道だけれど最強だ。王道だから最強だ。

そして個人的なベストは手紙だった。素晴らしかった。「手紙が、」で視界いっぱいに広がる青い照明も素晴らしかった。

ピープルのライブは照明が良いね。物語がある。勢いでなくきちんと丁寧に情景が浮かぶよう作られている感じがする。

手紙はもしかしたら笛吹き男級の立ち位置をこれから自分の中で占める気がする。良い。

月曜日消失は心斎橋CLUB QUATTROでみた数年前のライブをいつも思い起こす。

奥の壁に当たる照明が目が悪いおれには遠い町並みに見えたのだ。排水溝のなか、ラクダに乗って。

アンコール前最後の風が吹いたらの多幸感すごかったね。

もしかしなくても手拍子ってすごく綺麗な音かもしれない。音が気持ちよすぎてふらふらした。

アンコールの新曲はマーチのような旋律が印象的だった。途中で、あれ?これって名曲なんじゃ...?ってなった。

ヨーロッパはいつだって最高だ。

最後のリフレインを1時間位聞いていたい。楽しすぎた。

今回もこの世の幸せをすべて箱のなかに閉じ込めたような素晴らしいライブでした。

ねえねえツアー神奈川トーキョーは絶対行きたいところ。

2015年ライブ初めがピープルとか厄年とはなんだったのか?(フラグ)

今年もよろしくお願いします。期待しています。

 

グッズ、角砂糖ストラップブラウンとタオルとカレンダー買ったけど、カレンダーこれホントいらねえな!

でも買わなかったら後悔するから仕方ねえな!

角砂糖ストラップは白のほうが好み。

タオルは相変わらずいい生地だ。普段使いしよう。

明日子どもたち演りませんように。なむなむ。

 

<セットリスト>
オープニング
天国のアクシデント
翻訳機

さまよう

おいでよ
水面上のアリア
手紙
あの頃
ダンス、ダンス、ダンス

もう大丈夫
物質的胎児

水曜日/密室
聖者たち
アメリカ
風が吹いたら

en.1
月曜日消失
あなたのなかの忘れた海
ニムロッド

en.2
新曲
ヨーロッパ